スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTube



urlにIDを付加することで、さまざまなYouTube動画を再生できる動的なブログページの作り方。

もし、この記事の上にYouTubeの動画プレーヤーが表示されている場合、このブログページのurlには "?v=..." という文字列が付加されていると思います。
動画プレーヤーが表示されていない場合は、↓こちらのページを見てみて下さい。

http://internetwriter.blog38.fc2.com/blog-entry-8.html?v=IZHToWm2sV4

"IZHToWm2sV4" はYouTubeの動画IDです。この部分を変更することで、YouTubeのさまざまな動画を表示、再生することができます。

この動画プレーヤーはJavaScriptの外部ファイルを使って記述しています。

ソースは次の通りです。(青字部分)

//埋め込み先url
var curl="http://internetwriter.blog38.fc2.com";

//パラメータ名
var pname="v=";
pl=pname.length;

//urlを取得しurlデコード
url=decodeURI(document.location);

//urlの文字数
l=url.length;

//パラメータ値を取得
s=url.indexOf(pname);
vid=url.substring(s+pl,l);

//表示
if (s>=0 && vid.length>0 && url.indexOf(curl)>=0 && url.toLowerCase().indexOf("src=")<0){
document.write("<iframe width=480 height=270 src=http://www.youtube.com/embed/"+vid+" frameborder=0 allowfullscreen></iframe>");
}


埋め込み先urlに設置したいページのアドレスを入れて下さい。このアドレスから呼び出された時だけ動画プレーヤーが表示されます。

動画のサイズを変更したい場合は、終わりのほうの "width=" と "height=" の値を変更して下さい。

これを、"youtube.js" などのファイル名で保存し、適当なホームページスペースにアップロードします。

FC2ブログの記事に次のように記述します。
<script src=保存したホームページスペースのアドレス/保存したファイル名.js></script>

これだけです。

自由度の低いブログでもできるのがいいところなのですが、別にブログでなくても、普通のホームページでも可能です。
自分のブログやホームページにYouTube動画を自由に再生できるプレーヤーが設置できれば、アクセスアップにつなげることもできます。コンテンツが乏しいアフィリエイトサイトなどにも利用できると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。