スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RSSをTwitterに投稿

ブログを更新した時に、更新情報をすぐTwitterに投稿できたら便利ですよね。

ブログサービスにはTwitterアカウントを連携させることで自動的に行なってくれるものがあります。
このFC2ブログも、確かそうでしたよね!?

連携サービスがない場合には、RSSをTwitterに投稿してくれるサービスを利用する方法があります。ブログがRSSに対応していなければできないですが...。

RSSをTwitterに投稿してくれるサービスはたくさんあります。
英語
 twitterfeed.com
 dlvr.it
日本語
 つぶやきデスク
 Botbird
 THE TWiSTA
 twittbot

スポンサーサイト

デジタルコンテンツの販売

写真や動画、プログラムなどのデジタルコンテンツを販売してみたいと思ったことはありませんか?

DL-MARKETでは個人でもデジタルコンテンツを販売することができます。

いろいろなものが販売されていますよ。

趣味・実用・お稽古カテゴリー。あなたの得意な何かが見つかるかも?

こちらはけっこう人気な楽譜・スコアカテゴリーの商品です。

イラストが描ける方は、イラスト素材カテゴリーはどうですか?

ポイントサイト

ポイントサイトってたくさんありますね。以前、たくさんのポイントサイトに登録したことがあります。

でも、案件登録とかアンケートとか、アクションに対するリターンにあまり魅力を感じませんでした。

それでも、何となくメールのリンクはクリックしていたのですが...。

そして、ある時、知ってしまいました。

多くのポイントサイトでポイントの有効期限が決まっていて、メールのクリックだけでは有効期限内に交換できるまでポイントが貯められない、ということに...。

もちろん、すべてのポイントサイトがそうだということではありません。また、案件登録やアンケート、買い物、ゲームなどで積極的にポイントを貯めるのであれば、メールのクリックも無駄にはならないでしょう。

私の場合は、メールクリックだけでなんとかしたい、と思っているので、最近利用しているのは次の2つのポイントサイトのみです。

最強ポイントサイト GetMoney!


お小遣いが稼げるポイントサイトはポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

どちらもポイントを獲得していれば、期限切れで失効することはありませんよ。

YouTube



urlにIDを付加することで、さまざまなYouTube動画を再生できる動的なブログページの作り方。

もし、この記事の上にYouTubeの動画プレーヤーが表示されている場合、このブログページのurlには "?v=..." という文字列が付加されていると思います。
動画プレーヤーが表示されていない場合は、↓こちらのページを見てみて下さい。

http://internetwriter.blog38.fc2.com/blog-entry-8.html?v=IZHToWm2sV4

"IZHToWm2sV4" はYouTubeの動画IDです。この部分を変更することで、YouTubeのさまざまな動画を表示、再生することができます。

この動画プレーヤーはJavaScriptの外部ファイルを使って記述しています。

ソースは次の通りです。(青字部分)

//埋め込み先url
var curl="http://internetwriter.blog38.fc2.com";

//パラメータ名
var pname="v=";
pl=pname.length;

//urlを取得しurlデコード
url=decodeURI(document.location);

//urlの文字数
l=url.length;

//パラメータ値を取得
s=url.indexOf(pname);
vid=url.substring(s+pl,l);

//表示
if (s>=0 && vid.length>0 && url.indexOf(curl)>=0 && url.toLowerCase().indexOf("src=")<0){
document.write("<iframe width=480 height=270 src=http://www.youtube.com/embed/"+vid+" frameborder=0 allowfullscreen></iframe>");
}


埋め込み先urlに設置したいページのアドレスを入れて下さい。このアドレスから呼び出された時だけ動画プレーヤーが表示されます。

動画のサイズを変更したい場合は、終わりのほうの "width=" と "height=" の値を変更して下さい。

これを、"youtube.js" などのファイル名で保存し、適当なホームページスペースにアップロードします。

FC2ブログの記事に次のように記述します。
<script src=保存したホームページスペースのアドレス/保存したファイル名.js></script>

これだけです。

自由度の低いブログでもできるのがいいところなのですが、別にブログでなくても、普通のホームページでも可能です。
自分のブログやホームページにYouTube動画を自由に再生できるプレーヤーが設置できれば、アクセスアップにつなげることもできます。コンテンツが乏しいアフィリエイトサイトなどにも利用できると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。